« あいちトリエンナーレ | トップページ | 名古屋港ガーデンふ頭を考える学生提案競技 »

名大x名市大x名城大 フィナーレ

8/30 @名市大

名市大の久野研、名大の恒川研の修士生と、名城大の生田研の学部生が、同一の設計課題にとりくむ、 「 名大x名市大x名城大 Advanced Architectural Design Practice Seminar 」の最終講評会がありました。

本年のお題は「郊外住宅のアーキタイプ」。 

郊外とは、そもそもどのような場所を指すのでしょう?

スタートより、数回が“郊外”をどのように定義するか、その論理展開に割かれました。

後半は、それぞれが決めた”郊外”の敷地から、課題を発見してアーキタイプを設定し、さらにアーキタイプにのっとって住宅を設計していく、というプロセスでした。

論に始まり、それが形まで説得力を持ってスムーズに展開されるか・・・。

なかなか難しい課題で、名城生は四苦八苦しながら取り組みました。

Sp1010945

本年の参加者は21名、18チームでした。 

受賞者:

1等 永瀬くん(名市大)  2等 伊藤くん(名大) 

久野賞 古川くん(名大)  恒川賞 佐々木くん(名市大)  生田賞 南谷さん(名市大)

Sp1010983  

うーむ、名城生は賞に食い込めず。

でも、このゼミを通して、色々と議論ができたことが良い糧になったことと思います。

久野先生、恒川先生、名大・名市大からの参加者のみなさま、ありがとうございました。

|

« あいちトリエンナーレ | トップページ | 名古屋港ガーデンふ頭を考える学生提案競技 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465185/36490327

この記事へのトラックバック一覧です: 名大x名市大x名城大 フィナーレ:

« あいちトリエンナーレ | トップページ | 名古屋港ガーデンふ頭を考える学生提案競技 »