« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

ティンバライズ建築展 都市木造のフロンティア in なごや 開催中

ティンバライズ建築展  都市木造のフロンティア in なごや 開催中です!

生田研も、愛知県の杉材を使った作品を出品いたしました。

是非、足をお運びいただければ幸いです。

S1012_002

S1012_003_2

S1012_036

S1012_027

S1012_029

直線の材で曲線の造形を構成していくにあたり、細かい現場あわせの施工が求められました。

学生が徹夜つづきでチャレンジしました。

R1011505_r 

R1011510_r

オープニングパーティで、御講演された高松先生と。

R1011549_r_2

記念撮影・・・。

R1011559_r

----------------------------------------------------------

ティンバライズ建築展  都市木造のフロンティア in なごや 

http://ikutalab.net/ken.pdf

【開催日時】 2010年10月9日(土)~15日(金) 
        10:00~17:00(土・日・祝日も開催)

【開催場所】 丸美産業本社ビル
     第1会場:1階ギャラリー・談話室
     第2会場:2階セミナールーム

【主催】team Timberize・東京大学生産技術研究所 腰原研究室
     木造都市研究会「木愛の会」   

【協賛】(株)丸美産業株式会社、他

【後援】愛知県、名古屋市、日本建築家協会東海支部愛知地域会、愛知建築士会、愛知県建築事務所協会 

【トークセッション】「都市木造の可能性-公共建築の未来はどうなる?」
   河村たかし(名古屋市長)
   高松伸(京都大学大学院教授・建築家/木愛の会会長)
   腰原幹雄(東京大学生産技術研究所准教授/team Timberize)
 日時:10月9日(土)18:00~19:30 
 会場:丸美産業5階会議室
 入場無料/定員120名 先着順

---------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋港ガーデンふ頭を考える学生提案競技

2010年10月2日@大同大学

名古屋港ガーデンふ頭を考える学生提案競技の公開審査会が行われました。

公式HP: http://www.nagoya-gp.com/

東京や九州、京都など各地の建築・環境系大学の研究室が、名古屋港ガーデンふ頭の将来像について、案を発表しました。

名古屋だけでなく、全国各地の研究室と同じ課題を行って意見交換の場を持てたことが、学生にとって、とても刺激になったように思います。

改めて、企画者・実行委員の方々の御尽力に感謝です!

生田研からは、3年生の酒井さん、五十嵐くん、田中くん、若山くんが、名古屋大学と合同で案を作成して、発表しました・・・。

Sp1020292

Sp1020295

埋め立てで出来てきたふ頭に、人口減少とともに穴をうがち、水を入れ、遊水空間のたくさんあるヴェニス(笑?!)のような地域に変えていくという案。

Sp1020287

Sp1020345

| | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »