« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

名古屋都心部を考えるシンポジウム

下記シンポジウムに参加いたします。

名古屋都心部にご興味のある方は是非、足をお運びください。

-----------

●シンポジウム・名古屋都心部の活かし方

都心提言研究会※が提案する将来の名古屋都心部の姿。
その中の【交通、賑わい、公共空間活用】に注目し、まちの活かし方、見せ方、すすめ方について、あなたの考えを教えて下さい。一緒に話し合いましょう。

日程:平成 23 年 3 月 24 日(木)14:30-17:00
場所:名古屋都市センター 11階ホール

ゲストコメンテータ
名城大学理工学部建築学科准教授 生田京子
株式会社共立総合研究所副社長 江口忍さん
名古屋駅地区街づくり協議会事務局次長 藤井修さん
栄ミナミ音楽祭実行委員会広報委員長 藤井英明さん
モデレータ:名古屋大学環境学研究科教授 森川高行さん
(50 音順)
定員:80名

※名古屋都市センターが事務局となり、2030 年の都市圏における名古屋及び都心部の役割とその実現に必要なこと等を検討しています

-------------

●語りたくらNight・ナゴヤ

名古屋の今、旬なスポットってどこ?を調べました。
意外な・お洒落な・なるほどと思う…そんな場所について、もっと知りたくありませんか。夜景の素敵な金山南ビルで一緒に語りたくリましょう。(参加費 500 円・ドリンク付)

日時:平成 23 年 3 月 25 日(金)18:00-19:30
場所:名古屋都市センター11 階 カフェ (スタンド形式)

発信者:名古屋工業大学准教授
北川啓介さん
株式会社電通中部支社
原 佳宏さん 他
コーディネート:(株)都市研究所スペーシア 井澤知旦さん
定員:50名

---------------

http://www.nui.or.jp/kenkyu/22/event/1103.pdf

①シンポジウム、②語りたくら Night、いずれも、お申し込みは・・・

①、②のいずれを希望するか、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、
件名に「都心楽会」を明記の上、E-mail 又は FAX でお申し込み下さ
い。参加券は発行しませんので定員超過等によるお断りがなければ、
当日受付にお越しください。

【送り先】名古屋都市センター 調査課
TEL:678-2216(月曜休館)/FAX:678-2211
E-mail:machisemi@nui.or.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業設計の日々

---------------------

 このたびの東北関東大震災により被害を受けられました皆様に
心よりお見舞い申し上げます。
 一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。

---------------------

全国で、卒業設計のコンテストが続いています。

生田研の4年生の3人も、各所で健闘中です!

●岩竹俊範 「接する扉」

卒業設計展 dipcolle2011 にて、優秀賞

http://www.dipcolle.com/

JIA 東海学生卒業設計コンクールにて、 銀賞

http://www.jia-tokai.org/

R1025215_r

R1025216_r

円頓寺商店街の空き地に、店やオフィスを営む人のための集合住宅を挿入していく。商店街に接して、大きな扉をもつコミュニケーションスペースがつくられた。

R1025226_r

dipcolle2011 講評会の様子。

R1025233_r

プレゼン中。

●澤村桃 「存在しない家」  

せんだいデザインリーグ2011 卒業設計日本一決定戦にて、50選(13位)

http://gakuseikaigi.com/nihon1/11/

R1025223_r

自分の家を題材に、建物を規定する1つの条件(例えば「雨」)が除外されたら、どのような「家」の姿が見えてくるか、さまざまな条件を除外しながら、家に対する隠れた欲望を照射しようとするこころみ。

R1025224_r

dipcolle2011の会場にて。

Img_0042s

●山田大治朗 「華燭典じて幸となす」

R1025217_r

R1025218_r

結婚式を、日常の街や風景の中で行うための装置の提案。 装置を通して、結婚式の参列者でない人々も、さりげなく式に関与するような風景をめざしている。

それぞれに何かを一生懸命に思考して、後々に振り返った時に、思い出深く何かが残る卒業設計となってくれれば、嬉しいです。

| | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »