« 付箋的なアート | トップページ | 名古屋都心部を考えるシンポジウム »

卒業設計の日々

---------------------

 このたびの東北関東大震災により被害を受けられました皆様に
心よりお見舞い申し上げます。
 一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。

---------------------

全国で、卒業設計のコンテストが続いています。

生田研の4年生の3人も、各所で健闘中です!

●岩竹俊範 「接する扉」

卒業設計展 dipcolle2011 にて、優秀賞

http://www.dipcolle.com/

JIA 東海学生卒業設計コンクールにて、 銀賞

http://www.jia-tokai.org/

R1025215_r

R1025216_r

円頓寺商店街の空き地に、店やオフィスを営む人のための集合住宅を挿入していく。商店街に接して、大きな扉をもつコミュニケーションスペースがつくられた。

R1025226_r

dipcolle2011 講評会の様子。

R1025233_r

プレゼン中。

●澤村桃 「存在しない家」  

せんだいデザインリーグ2011 卒業設計日本一決定戦にて、50選(13位)

http://gakuseikaigi.com/nihon1/11/

R1025223_r

自分の家を題材に、建物を規定する1つの条件(例えば「雨」)が除外されたら、どのような「家」の姿が見えてくるか、さまざまな条件を除外しながら、家に対する隠れた欲望を照射しようとするこころみ。

R1025224_r

dipcolle2011の会場にて。

Img_0042s

●山田大治朗 「華燭典じて幸となす」

R1025217_r

R1025218_r

結婚式を、日常の街や風景の中で行うための装置の提案。 装置を通して、結婚式の参列者でない人々も、さりげなく式に関与するような風景をめざしている。

それぞれに何かを一生懸命に思考して、後々に振り返った時に、思い出深く何かが残る卒業設計となってくれれば、嬉しいです。

|

« 付箋的なアート | トップページ | 名古屋都心部を考えるシンポジウム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465185/39316458

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業設計の日々:

« 付箋的なアート | トップページ | 名古屋都心部を考えるシンポジウム »