« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

佐久島弘法プロジェクト

愛知県幡豆郡一色町の佐久島では、「三河・佐久島アートプラン21」と称して、アートを活用した島起こし活動が行われています。佐久島は、のんびりとした風景の広がる島。
本日は、生田研究室も関わる予定の佐久島弘法プロジェクトについて紹介したいと思います。 (以下、文責:五十嵐 尭)

①佐久島弘法プロジェクト

95年程前の大正5年に佐久島には88か所の弘法の祠がつくられました。
しかし、過疎と高齢化により次第に失われていった祠、崩壊してしまった祠を、建築の力を借りてよみがえらせるという試みが2010年に始まりました。

R1025594s

その名も「佐久島弘法プロジェクト」

2010年度までは、みかんぐみ、小川次郎さん、長岡勉さんが弘法の祠を 新築しました。

21
「銀」by竹内昌義

31
「空海郵便とビリー・ザ・キット」byマニュエル・タルディッツ


今年は愛知県の8つの大学(名古屋大、名古屋工業大、名城大、愛知工業大、愛知淑徳大、椙山女学園大、大同大、名古屋商科大)の11研究室が祠のリノベーションにチャレンジします。

先日、現地調査へ行ってきましたが、今後住民の方々へのプレゼンテーションを経て、完成は本年12月中旬の予定、2月より公開されます。

R1025558s_2

R1025578_2

佐久島弘法巡り スタンプラリー

弘法さんの祠を巡るルートでスタンプラリーを楽しめます。
スタンプポイントは上記にもある小川次郎さん・長岡勉さん・みかんぐみによる計6ヶ所の祠です。

佐久島アート・ピクニック201

1
弘法巡りの他に、別ルートでアート作品を見て回る島巡り。
常設展示16作品 + 期間限定展示4作品アート鑑賞しながら、島めぐりを楽しみます。

東港からぐるっと一周、自転車を借りて回ると一日で回ることができました。

人の手によるアートから自然の力で生み出されたアート、マップにのっているもの以外にもたくさんのアートを見つけてきました。
信号機一つないこの佐久島。
日常では体験することのない不思議な空間です。

| | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »